70才でも、和洋折衷着物で初USJ、ハリポタにも乗れたよ〜!

みつ子

並んだり、待ったりが苦手で初USJです。
まさか、この年で初USJになるとは、そして、着物を着て行くとは想定外でした。
そんな70才に成り立ての着付け講師みつ子が和洋折衷着物で楽にUSJを楽しめたことをお伝えします。
着物でUSJを楽しみたい人の和洋折衷コーデの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
目次

結論:着物でUSJちょっとした工夫で楽しめます

今回は真冬に訪れた記事になります。時期を御理解の上お読み下さい。
着物でUSJを楽しみたい人以外に和洋折衷を楽しみたい人もお読みください。

工夫その1

着物はワンピースと捉える

着物は水に強いもので襟元の開く襦袢でなく、暖かくして行く

  1. 雨に強い大島紬や洗える着物ポリやウールの着物)を選ぶ
  2. ハイネックセーターで首元と手元すっぽり、足元はブーツ(草履は脱げるのでNG)
  3. 半幅帯か名古屋帯で背中をコンパクトにする(必ず、乗り物の安全バーが固定できる物にしてください
  4. 肌着ははヒートテック長袖シャツ➕ご自身のいつものウエスト補正
  5. 裾よけはスパッツとあったかハイソックスで防寒対策。

ユニクロのシャツやスパッツはコスパ良く、着物時にも愛用しています。ブラトップでもOKです。


冬のお出かけはハルメクの『健康サポート・バランスサポートスパッツ』適度なサポート力と裏起毛が足腰を支え冷えを防いでくれます。お値段は高めですが年配者向けに締めすぎないサポート力と着脱がしやすいサイズ感がお気に入りです。

必ずスパッツと重ねます。足元の防寒にすぐれものです。足袋のときも足袋の下に必ず履きます。

同色コーデにする

  1. ワンピースと同様、着物も上下が一体化しているので着物と帯や小物を同色コーデにすると纏まった印象になる
  2. 色目も2〜3色におさえるとまとまる
  3. 帯締めも自由にサッシュベルト感覚でむすぶ
  4. 帯結びはボリュームを小ぶりにし帯は下目に締める
  5. コートは袖が入るようにラグラン袖かケープやポンチョにする
  6. バッグは肩に斜めがけの洋服用バッグやリュックにし手ぶらにする

帯締めも2本とも同じ方向にまとめてアシンメトリーに挟んでいます。

今回の写真撮るの忘れてます。いつもコムデギャルソンのぺたんこショートブーツです。

群言堂のラグラン袖コート、着物にも愛用しています。

帯枕なしの銀座結びです。

着物は姉の箪笥の肥やし、大島紬です。
真っ赤な八掛をえんじに替えるついでに私のサイズに仕立て直しました。
派手になってきたので解いてリメイクしようと思っていました。リメイクしなくてよかったです。

派手になった大島紬は軽くて滑りが良いので和洋折衷コーデにお勧めです。

帯はウールで濡れても大丈夫、ウールの着物生地からのリメイクです。
姉の大島紬と花柄帯、両方とも日の目を見ることが出来てよかったです!

このコーデも考えたのですが、お召の着物は水に弱いので(縮みやすいので)このコーディネートでは着ませんでした。

工夫その2

楽しみ方を下調べする

アクセスをしっかり調べておく

  • 余裕をもって到着、急ぐと危険です
  • スマホが電池切れにも対応できるよう何とおりか手帳に行き帰りの時間をメモっておく
    実はスマホで調べるより手帳の方が早いので(≧∇≦)

USJの公式アプリをスマホにダウンロードしておく

  • アトラクションやショーなど自分が楽しめそうなものをピックアップしておく
  • 場内のマップをチェックしてパレードの順路やエリアを確認しておく
  • ショー&アトラクション・スケジュールをチェックしておく

YouTubeで関連の動画を視聴しておく

  • 売店やお土産を下調べしておく
  • レストランのメニューをチェックしておく
  • ここぞと思うものは早めに買ったり味わっておく
  • やってみたいリストを作っておく
  • USJに入る前にカチューシャをゲットしてきぶんを上げる
    キティちゃんのカチューシャ¥2600
    こんな機会でないと絶対被れません!孫(お姉ちゃん)にお下がりします

恐竜マニアの孫(弟ちゃん)にもお土産見つかりました。¥3520(袋代¥20)

工夫その3

あれもこれもと欲張らない

計画を立てても中々思い通りにいかない

  • 初USJで雰囲気を味わう
  • 非日常感を愉しむ
  • 最初は下見位のつもりで回る
  • トイレは近くにある時は済ませておく方が安心
  • シングルライドを利用する
  • ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに絞って優先順位を決める
  • 混み合わないうちに帰宅する

真冬のUSJ、海風に注意

  • 3月でも防寒対策は必ずする
  • カイロは2つ以上必要
  • 着物の場合は帯で腰は暖か
  • お湯が入った水筒(0.35L)暖かい飲み物がいつでも飲め、持ち込みも可

コンパクトで軽量、食洗機も対応、さすが日本製!

お名残おしいけれどさよならUSJ、楽しかったですが寒かったです(*_*)

きものでUSJのまとめ

  • 腰痛持ちのわたしでもUSJ、きものだから楽しめた(あくまでも私の体験で無理は禁物です!おすすめではありません)
  • ワンピース感覚で若い時の着物や帯を利用できタンスの肥やし脱出成功
  • 着物でブーツ、問題なく回れ草履より高齢者に楽(14時〜21時動き回りました)
  • シルクの艶や着心地は抜群でジーンズとダウンコートもいいけど見た目が少しはアップできた!?かも
  • 巻きスカート感覚で着丈を短く自由に調整でき、裾捌きが良く歩きやすかった
  • 事前に見ておくYouTube動画が役立った
  • 夏場は浴衣やデニム着物でも挑戦したい
  • 歩く速度や興味の対象が同じ同年代の人と回ったのがよかった
  • 初USJは下見のつもりで欲張らずゆったり回ったのがよかった
  • すいている売場をチェックでき次回はホットバタービールやスモークチキンも味わいたい
  • ハリーポッターのお城や町並み、フォービデゥンジャーニーは臨場感がすごく感動!
  • ワクワク感は刺激になり着物人生の幅を広げ華やかにしてくれた

わたしはいつも着物で過ごしているので仕草に慣れていますが、不慣れな人は洋服のほうが安心です。
あくまでも私の着物体験です。もっと自由に着物を楽しむ機会が増えました。

最後までお読み頂き有難うございました。

USJ以外でも和洋折衷の着方の参考になれば嬉しいです。

着付け教室も開校しています。コーディネート相談などお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次