その浴衣帯、あなたの結びたい帯結びに適していますか!?

みつ子

浴衣の帯、いろんな帯がありますが、YouTubeと同じように結んでも形が同じにならないってご相談をよく受けます。

まき

確かに、YouTube動画を巻き戻しながら、頑張って結んだのに微妙に出来上がりが違ってがっかりすることがあったわ。

まり

長さが違うからかしら?

質問者さん

いい感じだと思って真似してもその雰囲気に仕上がらないのよね〜。
どうしてかしら?

みつ子

私も生徒さんのいろんな帯で同じ帯結びのレッスンをしますが、一つとして同じにはなりません。結び方に合わない帯で苦労されています。
それぞれの帯結びに適した帯があるのは経験上否めません。
それをいくつかの種類別に解説し、
私なりの最も使いやすい半幅帯ランキングを上げますので最後までお読みください。

この記事は半幅帯で結びたい帯結びができずに困っている人、

結びやすい帯がどんな帯か知りたい人にお読み頂きたい記事です。

浴衣に最適な半幅帯ランキングを3つ上げますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク
目次

結論

  1. 自分の持っている帯の長さと幅を測って見る
  2. 結びたい帯結びの帯の長さや幅を調べる・・・ユーチューブの動画では最初にどんな帯を使って結ぶかを提示してくれるのでそれを参考に見極める
  3. 堅さ、分厚さなど素材感があっているかを見極める
  4. 大体あっていれば動画を見て練習する
  5. 自分の帯で可能な結び方をする
  6. 無理に動画と同じ帯結びにする必要はないと割り切る

最近の半幅帯は長さもあり、帯幅も広いものが多いです。そのような帯で結ぶ帯結びを標準あるいは短い帯で結ぶと仕上がりが違ってきて当たり前、出かける前に疲れてしまっては元も子もありません。

半幅帯のサイズはまちまちなのでやってみたい結び方とできるだけ同じような長さや帯幅などで結ぶのは結構大変です。

浴衣の帯の種類とそれぞれのメリット・デメリット

柔らかい帯

両面使いのポリエステルの柔らかい単衣の帯が代表格です。

向く帯結びはちょうちょ結びやひだを取って飾りにしたり、コンパクトで可愛らしいデザインです。

比較的に安価で色目も豊富ですが、年配者には高級感がなく物足りないです。

メリット:

• 着心地が良い: 柔らかい帯は身体にフィットしやすく、長時間の着用でもずれにくいです。

• 結びやすい: 簡単に形を整えられるので、帯の結び方にバリエーションを持たせやすいです。

• 持ち運びが楽: 単衣でリバーシブル、折りたたんでもかさばらず、旅行や持ち運びに便利です。

デメリット:

• 形が崩れやすい: 柔らかいので、動きが多いと形が崩れやすいです。

• サポート力が低い: 腰をしっかり支えられないため、長時間の着用では疲れやすいこともあります。

• しっかり形を出そうとしても張りがないので適さない帯結びがあります

• 安価な浴衣セットに入っていることが多いです。

堅い帯

堅さもまちまちですが、あまり堅いと結び目が大きくなりボリュームが出過ぎたりもたれると背中にあたって心地よくないです。

を見に行った時、結び目がない帯結びにすればよかったと後悔しました。

かるた結びや吉弥結びなど、あまり結び目がない折りたたむように結ぶ帯結びが向いています。

ポリエステルのリバーシブルで表と裏の生地を芯無しで縫い合わせている帯です。

動画の帯は姉の嫁入り支度の昔の帯で、表地裏地とも木綿で芯が入っている堅い帯です。長さも短いことが多いので簡単な帯結びしかできませんがしっかり結ぶと緩みません。

こんな帯をお持ちなら簡単ですので、お試しください。

メリット:

• 形が保ちやすい: 固定力が強く、しっかりとした結び目を作ることができます。

• サポート力が高い: 腰をしっかり支えてくれるため、姿勢が良く見えることがあります。

デメリット:

• 結びにくい: 堅いので、形を整えるのが難しく、結び方に慣れていないと結びにくいです。

• 着心地が固い: 長時間の着用では、身体に負担がかかりやすいです。

うすい帯

女性用兵児帯や博多紗献上帯などが薄い帯の代表格になります。

兵児帯も最近は若い人から年配者でも楽しめる素材があります。

半幅帯と重ねて使うコーディネートの楽しさもあります。

帯芯無しで二枚の生地を縫い合わせています。柔らかさとある程度の張りがあり大人っぽく装える新しい感覚の兵児帯です。

大人浴衣帯の定番!博多紗献上帯です。夏帯の涼しさはこの帯が一番です。透け感も見た目的に涼やかです。

メリット:

柔らかい兵児帯は三重仮紐に挟み込みお花のような帯結びができます。

しっかりした生地の兵児帯はお太鼓結びのように見える帯結びが向いています。

博多紗献上帯は結び目がないかるた結びや吉弥結びなどが向いています。

• 軽量: 薄いので、軽くて動きやすく、暑い季節でも快適です。

• カジュアル: 気軽な装いに適しており、デイリーに使いやすいです。

• 結びやすい: 兵児帯は薄いので、ボリュームも出ず簡単に結び目を作ることができます。

• 三重仮紐を使って結ばずお花のように華やかに仕上げることもできます。

• ただし、博多紗献上は堅さがあるので結び目ができない帯結びが適しています。

博多紗献上で吉弥結びを結びました。結び目がないので帯枕と帯締めでしっかり固定させています。

デメリット:

• サポート力が低い: 兵児帯は帯幅が決まっておらず、腰をしっかり支えられないため、長時間の着用では疲れやすいこともあります。

• 形が崩れやすい: 兵児帯は帯幅が決まっておらず、動きが多いと形が崩れやすいです。

分厚い帯

小袋帯とも言われ、裏表地が正絹で芯が入った半幅帯やポリエステルのリバーシブル帯が該当します。

あまりたくさんリボンやひだを取らない大人な結び方が向いています。

正絹はよく締まり緩みにくいです。ツヤ感が高級感を出します。

分厚いので浴衣よりは袷の着物に締めることが多いです。

ポリエステルの半幅帯ですが長さがあるのと化繊独特の張りがありいろんな帯結びが可能です。

メリット:

• フォーマルな印象: 分厚い帯はより華やかで、特別な場面にふさわしい印象を与えます。

• サポート力が高い: 腰をしっかり支えてくれるため、姿勢が良く見えます。

• 形が保ちやすい: 分厚いので、形が崩れにくく、長時間でも美しい結び目を保てます

• あらたまあった印象: 分厚い帯は、カジュアルな場面でもあらたまった印象を与えます。

デメリット:

• 重さ: 分厚いので、重く感じることがあり、長時間の着用では疲れやすいです。

• 結びにくい: 分厚いため、形を整えるのが難しく、結び方に慣れていないとしっかり結べず、緩んでくることがあります

半幅帯の種類まとめ

それぞれの帯には特有のメリットとデメリットがあるため、用途や場面に応じて選ぶことが重要です。

帯にも適材適所があることを知って、目的別に購入すると望み通りの帯結びができます。

YouTube動画では帯幅や長さなどを提示していますのでそちらを参考になさって結んでみて下さい

私個人の浴衣に結びやすい帯ランキング

第一位は・・・リバーシブルの正絹帯 = 博多織半幅帯

理由:昔ながらの博多織半幅帯です。下の帯は単衣なので軽くコンパクトに仕上がり、可愛い帯結びから大人な帯結びまで対応でき、浴衣にも夏のカジュアル着物にも最適です。

細かい絣の夏紬に博多織半幅帯でカジュアルな着こなしです。

上記の単帯より分厚いですが正絹の博多織小袋帯は大人着物に合わせてもしっくり合います。

博多織ではないですが正絹の高級感が、大人浴衣にも華やかさを演出してくれます。カジュアルな着物にも使え一本あると気軽なお出かけに重宝です。

無地紬に正絹の小袋帯を締めてカジュアルな着かたです。

第二位は・・・麻の両面帯

理由:堅さ、張りともに程々で扱いやすいです。

羽を大きく取ると垂れ下がってしまうので、小ぶりに作り込む帯結びが合います。

下記はリボンパタパタ結びです。

自分で手入れができる麻の帯で、通気性も良く涼しいです。

綿麻素材が涼しく、麻オンリーよりシーズンが長く使えます。

ポリエステルの長尺の帯で渋い柄行は使い勝手が良い柄を選ぶと真夏以外スリーシーズン活躍します。

汗対策をしっかりすると真夏でも使えます。ゆったりと結んで下さい。

第三位は・・・薄手の帯・・・博多の紗献上帯や兵児帯

理由:素材的にも見た目も涼しい。

おとなの兵児帯ですね。

ご自身のお持ちの帯がどんな帯か知ってそれに合う帯結びをなさってください。

YouTubeで紹介されている難しい帯結びでなくても、簡単な帯結びで着心地と使い勝手を重視し、この夏、浴衣を着て楽にお出かけしてください。女っぷり上ること間違いなしです!

購入する場合の注意点

浴衣帯を購入する際の注意点とおすすめについて以下にまとめました。

注意点

1. 素材: •

ポリエステルや綿など、扱いやすく手入れが簡単な素材を選ぶと良いです。特に初心者にはおすすめです。

2. 長さと幅:

• 帯の長さは約3.6~4メートルが一般的です。帯結びのスタイルによって必要な長さが変わるので、自分が結びたい帯結びに適した長さを選びましょう。

• 幅は通常15~20センチです。幅が広いと華やかさが増しますが、結びにくい場合もあるので、初心者はやや狭めの帯を選ぶと良いでしょう。

3. 色と柄:

• 浴衣の色や柄と合わせることが重要です。基本的には、浴衣の色とコントラストをつけるか、同系色でまとめるとバランスが良くなります。

• また、季節感や場の雰囲気に合った柄を選ぶこともポイントです。

4. 使いやすさ:

• 帯の硬さや滑りやすさも重要です。結びやすいかどうかを確認すると良いでしょう。

5. 価格:

• 予算内で購入できるかどうかも考慮しましょう。高価な帯が必ずしも良いわけではなく、自分の用途や好みに合ったものを選ぶことが大切です。

おすすめの帯

1. 半幅帯(はんはばおび):

• 初心者におすすめの帯で、結びやすく、さまざまなスタイルで結ぶことができます。ポリエステル素材のものは手入れが簡単で、カジュアルな雰囲気に合います。

2. 夏名古屋帯(なごやおび):

• 少しフォーマルな雰囲気を出したい場合に適しています。結び方が難しいため、中級者以上におすすめです。

3. 兵児帯(へこおび):

• 柔らかくてボリュームがあり、華やかな結び方が楽しめます。浴衣にアクセントを加えたい場合に最適です。

4. 正絹の帯(きぬのおび):

• 高級感があり、特別な場にぴったりです。ただし、手入れが難しいため、普段使いには向かないかもしれません。

まき

こんなに半幅帯に種類があるなんて知らなかったわ〜!
私の帯がどれに当たるのか調べてそれにあった帯結びをしなくちゃ。
合わない帯結びをいくら見ても時間と手間の無駄よね。

まり

半幅帯で今風の兵児帯、合わせて見たくなったわ、好みの帯を探そうかしら。
みつ子さんの動画で短い母の帯も結べそう!ワクワクしてきました。

質問者さん

大人浴衣の帯結びで今年は夏祭りに出掛けたくなったわ〜。
吉弥結びの手順はお太鼓結びと一緒よね。やってみます。

みつ子

皆さん、それぞれのお悩みが解決できそうですね。
半幅帯は本当に沢山の種類があります。
いろんな結び方をするのもよいですが、
まずは、簡単な結び方を1〜2種覚えてそれをアレンジするのが
賢明かと。
お祭りに行く前に疲れたら元も子もありませんから^^;ね。

購入のまとめ

浴衣帯を選ぶ際には、自分のスタイルや用途に合ったものを選ぶことが重要です。おしゃれを楽しむためにも、実際に触れてみて、帯の結びやすさや素材感を確認することをおすすめします。

どうしても、結んでみたい帯結びがある場合は長さや素材などを見て確認して購入して下さい。
販売員の人にその帯結びは可能か聴いてください。

最後までお読みいただき有難う御座いました。この記事が参考になれば嬉しいです。

前結び講座や着付け教室も開校しています。浴衣や夏着物の着方などお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次